本文へ移動

利用者様 生活情報局

施設の日常をお知らせします。たまには見てくださいね~

防災訓練

2016-04-20
 今日は、年に数回行われている防災訓練が行われました。
 
 今回も1階の厨房から出火、初期消火失敗、施設内より屋外へ避難を行なうという設定です。
 
 利用者の皆様には、職員の誘導に従って、慌てず騒がず、落ち着いて避難をしてくださり、ご協力を頂きました。
 約1週間前に起きた熊本地震の報道もあり、職員及び利用者様におかれましても、いつも以上に真剣な訓練になったように思われます。
 
 全体避難訓練の後は、船橋消防署の方から施設職員に対して、消化器を使用した消火活動の指導をして頂きました。
 その他にも避難の際には、マスクを何枚かポケットに入れ、職員だけでなく、利用者様にもお渡しが出来る様にして欲しいとの事でした。これは、一酸化炭素中毒の予防です。確かにハンカチを口に当て、片手で車いすを押す事は出来ません。
 
 今日のような訓練の積み重ねが、もしかしたら、生死を分かつ事になり兼ねないと、職員一同、改めて考えさせられた次第です。
 
 今回の地震は、想像を絶する甚大な被害をもたらしました。
 お亡くなりになられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、被害にあわれた皆様の救済と一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。
TOPへ戻る