本文へ移動

利用者様 生活情報局

施設の日常をお知らせします。たまには見てくださいね~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

オレンジに「福」来たる。

2016-06-24
 皆様、こんにちは。
 今日は、オレンジに立て続けに訪れた「福」を2つご紹介致します。
 
 まず、一つ目。
 初登場で来所をくださった、「福むすめ」という団体名のボランティア様です。
 ヒョットコがおどけて、太鼓と笛のリズムに合わせて軽快に踊り、利用者様方に大ウケでした!
 また是非、近いうちに遊びにいらしてください!
 
 二つ目は、食で福来たる!
 すっかり定着をした郷土料理フェアを開催!群馬県をピックアップです。
 釜飯、けんちん汁、ねぎぬた、こしね汁、そして、デザートのブルーベリーゼリーは濃厚で大変好評でした。
 
 ちなみに、「ねぎぬた」とは、群馬県下仁田地方で作られる「下仁田ネギ」をメインとしたお料理。お酢が程よく効いて、夏でもサッパリと美味しくいただける一品でした。
 
 「こしね汁」とは、こんにゃく、しいたけ、ねぎの頭文字をとって名づけられた郷土料理。豚肉や油揚げが入っているので、コクが有り、食べやすく、栄養価が高い。具沢山で食べる味噌汁でした。

いづみ幼稚園の園児達が遊びに来てくれました。

2016-06-17
 梅雨真っ最中の関東地方、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
 煩わしいジメジメを忘れさせてくれる、いづみ幼稚園の園児の皆さんが、お歌を歌いにオレンジに遊びに来てくださいました。
 
 40人くらいのクラスでしょうか?とにかく、大所帯
 泣いてる子もいれば、キャッキャとはしゃぐ子もいて、とっても賑やか!愛らしい~
 お歌を披露している間、利用者の皆様は、お母さん、お父さんの顔になって目を細めてご覧になっておられました。
 
 披露してくださった楽曲の中には、定番の「カエルの歌」「てるてるぼうず」の他、最近の曲では「にじ」という楽曲もありました。
 ♪虹が虹が空にかかって君の君の気分も晴れて きっと明日はいい天気~という歌詞で、介護職員のやまとじ君は、「いい曲だな・・・」とつぶやいて、うるっと感動をしていました。
 
 曲や詩が素晴らしいのは勿論ですが、園児たちが歌う事で、癒しのパワーが倍増。
 心が晴れる素敵な合唱をありがとうございました。

梅シロップ作りをしました。

2016-06-04
 今日は、毎年恒例の「梅シロップ」作りを行いました。
 
 毎年、梅雨に入るか、入らないかのこの時期、利用者様には、梅のヘタを爪楊枝でとって頂く作業をしております。
 もうそんな時期なのね・・・と職員間で話していたら、利用者様よりも同じような会話が聞かれました。
 
 今年の梅のサイズは、去年よりもグレードアップ。
 去年は「2L」サイズの梅でしたが、今年は「3L」サイズです。
 梅のヘタをとった後は、一晩、冷凍庫で寝かせて、氷砂糖と梅を交互に瓶に詰めて冷暗所で寝かせる
 
 梅シロップの解禁日は、今年の7月30日(土)です。
 納涼祭の日の朝に、カキ氷のシロップとして、皆様にご提供!
 それまで、毎日職員が梅の瓶を縦に横にゆすって熟成させます~

お誕生日会、民謡を思う存分楽しみました。

2016-05-29
 今日は、5月のお誕生日が行われました。
 
 お誕生者様は、1階は2名様、2階は1名様。最高齢は、大正9年生まれの96歳、女性の利用者様です。
 
 ボランティアには、「華会サークル」様をお迎えし、全国各地の民謡を歌って、踊って楽しみました。
 
 「花笠音頭」に始まり、「ソーラン節」、福島県の「会津磐梯山」へと続いた訳ですが・・・
 そう言えば、「会津磐梯山」の詩で「おはら しょう助さん 何で しんしょう 潰した♪・・・」「しんしょう」の意味が分らず。他の職員に聞いてみるも分らず。
 そのやり取りを聞いておられた利用者様方に、「それは財産の事よ」と教えて頂きました。
 皆様、よくご存知でいらっしゃる~
 
 お誕生日会の終盤では、ボランティア様の計らいで、飛び入りコーナーが設けられ、喉自慢の利用者様が黒田節を披露。
 デュエットで、100歳と88歳の利用者様がマイクを持ち、堂々と歌う姿は貫禄あり!
 見ごたえ聴き応え十分で、会場を大いに沸かせておりました。

郷土料理フェア&車椅子ダンス(^^♪

2016-05-25
 今日のランチには、長崎の郷土料理が登場しました。
 
 ○長崎ちゃんぽん ○浦上そぼろ ○はなはじき ○枇杷ゼリー
 
 言わずと知れた長崎ちゃんぽん。しかし、その発祥は知られてないのでは?
 明治時代中期に、中華料理店の店主が、長崎在住の中国の方の為に安くて栄養価の高い食事として考案されたそうです。
 
 「浦上そぼろ」は、長崎の給食では定番だとか。
 「はなはじき」は、もやしやこんにゃくを混ぜて酢味噌をかけて、鼻をツーンとはじくから「はなはじき」だそうです。
 
 美味しいご飯を食べた後は、2カ月に1回のペースで来所をしてくださる「車椅子レクダンス普及会」様が2時から登場。
 毎回同じ曲を踊っていたのではつまらないとの事で、今日は、春日八郎さんの「瓢箪ブギ」が流れました。
 こちらの楽曲に、振付を考えて披露をしてくださるのは、今回が初。
 曲の内容に合わせて、酔っ払いの千鳥足や眠りこける動作が含まれており、とても面白かったです
 
 車椅子ダンスを1時間楽しんだ後は、そろそろ小腹が空く頃でしょうか?
 3時のおやつで、チョコワッフルが美味しかったです。

ホットケーキイベント2016

2016-05-21
 
 今年も行いました。ホットケーキイベント  
 様々なトッピングをご用意し、ケーキに乗せて楽しんで頂きました。
 フルーツカクテル あんこ チョコシロップ 生クリーム ブルーベリージャム メイプルシロップ 等
 
 大盛りに乗せた生クリームに、その後は、これを乗せて・・・あれを乗せて・・・結局、全部乗せ!
 自分でトッピングを選んで作るデザートに、皆様大喜びです。
 特に女性の利用者様は、キャッキャとはしゃいで、少女に戻られておりました。 
 
 皆様のほっぺたが落ちたご様子は、各フロア写真展示ゾーンにて近日展示予定です!お楽しみに~

もう直ぐ母の日。仲良し親子のお話。

2016-05-06
 ここでは、ほっこり暖かな一場面をご紹介したいと思います。
 
 お話の主役となるのは、先月の4月に99歳のお誕生日を迎えられたばかり。まだまだ元気いっぱいの女性の利用者様と娘様です。
 
 娘様は、お風呂の日には必ず来所をされます。
 日向ぼっこを兼ねて廊下のベンチに座り、お母様の髪の毛をとかし、結って差し上げるのが習慣。
 最後は、ココが大事なようで、育毛剤を振り掛けるのも忘れません。
 リハビリの為に、一緒に廊下を何周も歩いているお姿を度々拝見いたします。
 家族会のイベントの際には、欠かさず来所をされ、お写真を撮らせて頂く時も、いつもお母様と一緒です。
 
 そんなある日、ふと気が付きました。
 娘様は、これだけ熱心に通われるのに、何故かお昼時になると帰ってしまわれる・・・
 一緒にご飯を食べて差し上げたら、お母様は、さぞ喜ばれるだろうに・・・。
 そこで、「お母様がご飯を召し上がっている間、一緒に過ごされませんか?」とお声掛けをしました。
 すると娘様。「いくつになっても、娘がちゃんとご飯を食べているのか気になるようで、あなたは食べないの?と心配をさせてしまうんです。」
 
 お互いの事を思い合っているお話に、じ~ん・・・と感動をしてしまいました。
 
 そして、お誕生日会の日。やはり娘様は、お昼ご飯が終わる頃を見計らってご来所。
 「母はご飯を食べ終わった頃かしら?」と職員に尋ねられました。
 
 歩く時は「あ、よいしょ。あ、よいしょ。そ~れ~だ。」という掛け声が口癖のこちらの利用者様。
 これからも、笑顔で元気に長生きをしてください。

菜の花畑♪

2016-04-28
 春の陽気に誘われて、チョウチョや小鳥達が集まりそう~
 2階の壁画制作展示エリアにて、菜の花畑が登場しています。
 
 お写真を見て頂いてお分かり頂けますでしょうか?
 花びらの一つ一つを作るのに、結構な根気が要り、それに比例して、利用者様の手指のリハビリにもなっております。 
 作り方は、鶴を作るのの途中までの作り方と同じ。
 過去の壁画制作において、度々と登場をしており、納涼祭の時には、朝顔。梅雨時には、紫陽花になりました。
 折り紙の色とハサミの入れ方を変えるだけなので、作り方を覚えておられた利用者様は、「朝顔と同じね~」と言って、チャッチャッっと作られました。
 
 壁画だけでなく、月曜日に行なわれる音楽療法でも「菜の花畑」のお歌を歌ったり、お昼には「菜の花のワサビ和え」のお浸しが出たり。
 季節はめっきり、春ですね~~

4月のお誕生日会

2016-04-24
 初夏の陽気の中、今日は、4月のお誕生日会が開催されました
 
 それでは、お誕生日対象者様の発表からスタート。
 
 対象者様は、1階・2階合わせて4名様。最高齢は、大正6年生まれ、99歳
 100まで王手がかかっております。職員の介助なく歩行器を使用され、すいすいと歩みを進められ、元気いっぱいで素晴らしいです!
 
 会場には、手作りのぬくもりのあるデコレーションケーキをお持ちし、ハッピーバースデイの合唱。その後に、お誕生日者様にロウソクの火を消して頂きました。
 
 ところで、このデコレーションケーキ、数ヶ月前から変化を見せている事に皆様はお気づきでしょうか?
 ここ最近は、厨房さんの手作り
 今日の作品は、おもちゃの家をイメージして作ったようで、お菓子の「小枝」も乗せられて、とてもキュートでした。
 
 そして、今日のボランティア様は、「菜の花コーラス」の皆様。もう、お馴染みですよね。
 大正琴やピアノを使用して演奏をされ、コーラス隊の人数は10名!聞き応えのあるハーモニーが大人気のボランティア様です。
 いつもながら、パフォーマンスが面白かったです。
 「むすんでひらいて」「ちょうちょ」の楽曲は、テンポが同じという事で、1階・2階に利用者様が分かれて踊って歌い、利用者様も一緒になって楽しめる工夫をして下さいました。
 時に混乱して、音程を間違えましたが、それが面白い~
 会場には笑いが起きて、皆様、大変喜ばれておりました

防災訓練

2016-04-20
 今日は、年に数回行われている防災訓練が行われました。
 
 今回も1階の厨房から出火、初期消火失敗、施設内より屋外へ避難を行なうという設定です。
 
 利用者の皆様には、職員の誘導に従って、慌てず騒がず、落ち着いて避難をしてくださり、ご協力を頂きました。
 約1週間前に起きた熊本地震の報道もあり、職員及び利用者様におかれましても、いつも以上に真剣な訓練になったように思われます。
 
 全体避難訓練の後は、船橋消防署の方から施設職員に対して、消化器を使用した消火活動の指導をして頂きました。
 その他にも避難の際には、マスクを何枚かポケットに入れ、職員だけでなく、利用者様にもお渡しが出来る様にして欲しいとの事でした。これは、一酸化炭素中毒の予防です。確かにハンカチを口に当て、片手で車いすを押す事は出来ません。
 
 今日のような訓練の積み重ねが、もしかしたら、生死を分かつ事になり兼ねないと、職員一同、改めて考えさせられた次第です。
 
 今回の地震は、想像を絶する甚大な被害をもたらしました。
 お亡くなりになられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、被害にあわれた皆様の救済と一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。
TOPへ戻る