本文へ移動

利用者様 生活情報局

施設の日常をお知らせします。たまには見てくださいね~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

敬老会2015開催!

2015-09-13
 今年も敬老会が開催されました。
 
 敬老会委員一同、創意工夫を凝らして臨んだ今回の式典。
 利用者様、ご家族様より毎年大人気のアルバムの贈呈式やボランティアの「コーラス華」様のステージ、スライドショー、写真館を開催。
 詳しくは、下記の青字をクリックしてご覧下さい。

 

敬老会の準備万端です!

2015-09-09
 敬老会まであと4日!
 装飾も出そろい、利用者様も職員もいよいよ浮足だってきました
 
 一番左にあるお写真は、利用者様の今年一年のお写真を集合させ作った「モザイクアート」です。
 1階は「寿」、2階は「祝」の文字で、写真の組み合わせで描いております。
 ご家族様より、「よく作ったね~作り方は分かるけど、この大きさを作ろうとは思わない。根気のいる作業だ・・・凄い!」と、感嘆のお言葉を頂戴しております。
 なんと!去年の2倍のサイズで、ドーーーンと展示。約畳3畳くらいでしょうか?一緒に写っている職員のサイズと比較をしてみてください。
 
 そして、企画第二弾は、今年初の試み「写真館」のオープン
 利用者様とご一緒に思い出の一枚をいかがでしょうか?
 オレンジの英知?を結集して作る写真館で、是非、記念撮影をどうぞ!無料です
 そのお隣では、季節の行事を文章と写真でご紹介します。
 
 その他、今年、米寿や喜寿といった節目を迎えられる代表の利用者様のお名前を展示しております。
 
 オレンジガーデン敬老会は、今月13日(日)開催!お時間は、13時45分からです!
 職員一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております~

トイレのお話。

2015-09-04
 朝晩は、めっきり涼しくなり、秋の訪れを感じる今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?
 今日は、特に何かあった訳ではないのですが、福祉の仕事をしていて良かったな・・・と感じた一コマをお話ししたいと思います。
 
 皆様は、トイレに行くのにどれ位の時間を要しますか?人によって時間はマチマチだと思いますが、特に何もなければ数分で済む事だと思います。
 しかし、当施設でご利用をされている、とある利用者様は、あえて通常のトイレは使用せず、居室にポータブルトイレを設置して、トイレ動作のリハビリを行っています。
 全ての動作をお一人で行い、要する時間は30分。
 
 結論からお話ししましたが、実は、お一人でトイレ動作が出来るようになるまでに、利用者様と職員との長いリハビリの道のりがあったんです。
 
 こちらの利用者様は、1年半前に、移動能力の低下・介護力不足の為に、当施設へ入所をされました。
 在宅復帰の目標には、「一人でトイレ動作が出来る」が設定されました。
 しかし、腰が持ち上がらない。立ち上がり時に膝が折れて、ヒヤヒヤな状態。体が崩れ落ちる度に、職員が手を延ばすの繰り返し。車椅子から介助バーに掴まり立ちをして便座に座るまでに、これだけで、5分もかかります。正直、事故になる前に止めた方が良いのではないか・・・という話は沢山出ていました。
 ご本人様も「こんなの無理よ!出来ない!今日は普通のトイレを使う」と言って、泣いておられるのを何度も見た事があります。
 
 しかし!毎日1回からスタートした、トイレ動作のリハビリですが、継続は力なり。
  車椅子からベッドサイドの介助バー(手すり)に捕まり、腰を浮かせて職員がポータブルトイレを差し込む。これが半年ほどで、何とか危険なく安定して出来るようになったんです。
 ケアマネをはじめ、居室担当の理学療法士や介護職員は、これは出来ると確信をして、次は「職員の介入無しで全て自力で行える」を新たなに目標として設定。
 
 車椅子~ポータブルトイレの差し込みをしないでも済むように、今度は、ベッドサイドの介助バー(手すり)をベッドの両サイドに設置。介助バー2個使用です。
 トイレの際は、車椅子よりベッドへ移って、ベッド上をゴロゴロっと横たわって反対のトイレ側まで移動。介助バーに掴まって立ち上がり、ズボンを下ろし、便座に座る。終わったら、また、ベッド上をゴロゴロっと経由して車椅子へ戻る。
 この往復をする事で、介護者の手を借りず、今では、全てお一人で出来るようになられました。
 ご本人様は「出来る自身がついた!」と自慢げに話されています。
 10月には在宅復帰をして、妹様方と同居が叶います。
 「車椅子が使い易いように畳からフローリングに改装してくれているのよ」と嬉しそうに話されます。
 
 やれば出来る。やる前から出来ないと決めつけたり、直ぐに諦めたりしてはダメなのだと勉強をさせて頂いた、そんなトイレのお話でした。

敬老会の装飾が完成しました。

2015-08-28
 来月、13日(日)には、オレンジの3大行事である「敬老会」が行なわれます。
 そこで、利用者様との話し合いで、2階の9月の壁画制作は、豪華にしようという事になり、2ヶ月をかけての大作を制作!
 勿論、作品のテーマも利用者様の提案で決めまして、ズバリ「秋」です
 
 100個以上の花を作り、それぞれ利用者様にはクレヨンを使用してデザインを描き込んで頂きました。
 控えめに描きこむ方もいらっしゃれば、用紙いっぱいに色付けをする方もいらっしゃり、オリジナリティ溢れる作品に仕上がっています。
 お花の中央には、100円均一で購入した材料のモールをクルクルと丸めて貼り付けました。
 これが、ハサミが使えない握力の弱い利用者様の手指のリハビリにとっても良いようです
 
 さて、話は戻って、今年の敬老会について
 今年は、利用者様・ご家族様共に、お祝いの思い出を形として残せるよう、お写真の撮影スタジオをご用意しました。
 当施設の撮影スタッフと、工夫を凝らした撮影スタジオにより、より特別な想い出のお写真をお送りいたします。
 職員一同、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
 
 日時:平成27年9月13日(日)
 写真撮影:9:00~11:30
 敬老会:13:45~15:00 ボランティア様:コーラス華様・利用者様スライドショー

8月のお誕生日会

2015-08-23
 今日は、1週間前倒しで8月のお誕生日会が開催されました
 今月の主役の方々は、1階・2階合わせて7名様。最高齢は、大正9年生まれの95歳、女性の利用者様でした
 
 ご登場頂きましたボランティア様は、「黒木座」の2名様です。
 実は、当施設のピアノが誕生日会直前に壊れてしまうというハプニングがあり、今回は正直マズイな・・・と思っていたのですが、お2人にとっては、伴奏が無くっても関係なし!
 どんな状況でもステージは成功させるという、プロの技を拝見致しました~
 
 楽曲は、「我は海の子」「海」「花火」・・・等、夏をメインとしたラインナップを多数ご紹介頂いた訳ですが、会場を一番沸かせたのは、最後から2曲目の楽曲「千の風になって」です。
 女性の座長と男性(ゲンサンと紹介されておりました)が、1番と2番でリードボーカルとバックコーラスを入れ替えてのハーモニー!
 
 その他、ゲンさんのカンツォーネ、「オー・ソレ・ミオ」「サンタルチア」では、マイク無しでの迫力の独唱!
 どこから声が出ているのか不思議でしたが、フロア中に美声が響きわたり、逆に伴奏無しでの方が美しい声が際立ち良かったかもしれないと思ってしまいました。
 とにかく、めったに立ち上がらない、とある男性の利用者様も立ち上がって賞賛をする程で、その場にいた職員も皆感動し、取り肌が立ちました~
 
 「黒木座」の皆様、また是非、オレンジでのステージをお願いします!
 今日は、ご足労頂きありがとうございました

デイケア川柳掲示板、更新。

2015-08-15
 今月も、ご新規の川柳参加者様が増え、更に一段と川柳の腕が競われた月でございました。
 早速、人気作品、トップ3のご紹介を致しましょう。
 
 夏祭り 宋音高し 孫の声
   季節物のコチラの作品が今月のナンバーワン!
   お孫様と夏祭りを大いに楽しまれている姿が眼に浮かぶようです。
   大きな声で騒がれても、それもまた、いと可愛いらしや~
   
 拾七の 言の葉並べ 此れ如何に
   美しい言葉を使用した文学作品。作りなれた方の上級の川柳ですね~
 
 盆踊り もしもしそれは 蛸踊り
   蛸踊りでも盆踊りでも阿波踊りでも楽しければ何でも良し。体中で楽しさを表現されていますね。
 
 今月も名作ぞろいのデイケアの川柳掲示板でした。
 折角なので、壁画展示ゾーンにも足を運んで見ましょう。
 すると・・・ありました!今月も夏をテーマとした芸術作品が
 タイトルは「胸のざわめき」だとか
 トイレットペーパーを材料に、リサイクルな素晴らしい作品が登場しておりました~
 細部までこだわって作られているので、見ごたえがあります。

すいか割り大会、開催。

2015-08-15
 今日は、夏の恒例行事、すいか割り大会が開催されました。(今日は2階、1階は明日です)
 
 毎年、盛り上がっているコチラの行事、皆様に、過去にスイカ割りをした事があるかどうか伺った所、6人ほどでした。
 確かに、今日出勤の職員も全員、体験した事がなかったです
 
 さて、利用者様には、本格的に目隠しをして、木刀を振り落として頂きました!
 皆様の「もっと右よ!そのまま一歩踏み出す!そこで叩く!」という誘導の声でフロア中は大いに沸きあがる
 
 その他、面白いやり取りが多数あり・・・
 「前が見えないよ!」に対して、「目隠ししているんだから当たり前よ~」とか。
 「スイカが割れない~」に対して「床を叩いたんだから当然でしょ~」という、厳しくも楽しい突っ込みが飛び交い、今年も楽しいスイカ割りとなりました
 
 スイカ割りの模様は、各フロアの写真展示ゾーンに多数展示されておりますので、是非、ご覧下さい。

「あいうえお作文」入賞!

2015-08-13
 若干、暑さが落ち着いてきたかと思われる今日この頃、皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
 
 さて、オレンジでも2ヶ月前からスタートをした「あいうえお作文」。実は、月刊「デイ」の9月号にて、介護賞を受賞致しました!現在、デイケアでは、こちらのビッグな話題に沸いている最中です
 早速、受賞作品を御紹介を致しましょう!
 
 か かみさんは、右片麻痺で失語症
 い いつもの家事と面倒みるのは俺の役
 ご 誤解、失敗「ごめん、ごめん」で22年。
 
<エピソード>
 平成5年7月 妻は、私の前で倒れました。脳内出血で大手術。その後、意識の回復。長期間の身体と発声のリハビリで、現在の状態になりました。不安の中、今も妻と私の長い闘いが続いています。失語症で、意思の疎通がうまく図れません。
 
 斉藤様にお話を伺ったところ、「思わぬ受賞、ありがとうございます。これを励みに、これからも2人で頑張っていきます。」との事でした。
 今回の喜ばしいニュースに触発を受け、デイケアでは、皆様が「介護川柳」や「あいうえお作文」の制作に力を入れているそうです。
 兎にも角にも、月刊デイでの「介護賞」の受賞、おめでとうございます
 
※ご本人様のお名前とお顔のお写真の掲載は、了承を得て掲載しています。

納涼祭2015 開催!

2015-07-25
  今日、7月25日(土)は、待ちに待った納涼祭の日!

 

 懸念されていました台風の影響は、利用者様とオレンジ職員の熱い思いが通じてか、回避する事ができ、今日は見事な晴天です 気温も上がれば、祭りも大いに上がりました

 

 今年は、~心躍る夏 あなただけの夏~と題して、利用者様の思い出に残って頂けるよう納涼委員は工夫を凝らし、遊び心いっぱいの納涼祭を開催しました。

 

納涼祭まであと5日!

2015-07-20
 今年の納涼祭は、7月25日(土)。あと5日です!
 
 ついに、納涼祭の飾り付けが出揃いました!
 今年は、デイケアと入所の利用者様のコラボレーション作品が登場。1階エレベーター前の窓ガラスの前に飾られております。
 
 夏といえば、海!コチラをテーマとして、海の楽しい仲間達が遊んでます~
 「タコ」「ふぐ」「ぺんぎん」「くらげ」「亀」・・・カラフルダンボールを何重にも巻いて作成してるんですよ~。
 また、生き物に合わせて、百円均一のショップで購入したお飾りを使用したり、タコの口にはコーラのキャップが使われていたり。
 風や振動で微妙に揺れて、ふよ~ふよ~と宙を泳いでいるように見えて、とっても可愛いです
 
 その他、2階利用者様作品展示ゾーンにもご注目!
 本日、梅雨明けをしたという事で、コチラに合わせて夏の花「ヒマワリ」が壁面にお目見えしました。
 結構いっぱい飾ってあり、見ごたえがございます。是非、オレンジのヒマワリ畑に遊びに来てください
TOPへ戻る