本文へ移動

利用者様 生活情報局

施設の日常をお知らせします。たまには見てくださいね~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「あいうえお作文」入賞!

2015-08-13
 若干、暑さが落ち着いてきたかと思われる今日この頃、皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
 
 さて、オレンジでも2ヶ月前からスタートをした「あいうえお作文」。実は、月刊「デイ」の9月号にて、介護賞を受賞致しました!現在、デイケアでは、こちらのビッグな話題に沸いている最中です
 早速、受賞作品を御紹介を致しましょう!
 
 か かみさんは、右片麻痺で失語症
 い いつもの家事と面倒みるのは俺の役
 ご 誤解、失敗「ごめん、ごめん」で22年。
 
<エピソード>
 平成5年7月 妻は、私の前で倒れました。脳内出血で大手術。その後、意識の回復。長期間の身体と発声のリハビリで、現在の状態になりました。不安の中、今も妻と私の長い闘いが続いています。失語症で、意思の疎通がうまく図れません。
 
 斉藤様にお話を伺ったところ、「思わぬ受賞、ありがとうございます。これを励みに、これからも2人で頑張っていきます。」との事でした。
 今回の喜ばしいニュースに触発を受け、デイケアでは、皆様が「介護川柳」や「あいうえお作文」の制作に力を入れているそうです。
 兎にも角にも、月刊デイでの「介護賞」の受賞、おめでとうございます
 
※ご本人様のお名前とお顔のお写真の掲載は、了承を得て掲載しています。

納涼祭2015 開催!

2015-07-25
  今日、7月25日(土)は、待ちに待った納涼祭の日!

 

 懸念されていました台風の影響は、利用者様とオレンジ職員の熱い思いが通じてか、回避する事ができ、今日は見事な晴天です 気温も上がれば、祭りも大いに上がりました

 

 今年は、~心躍る夏 あなただけの夏~と題して、利用者様の思い出に残って頂けるよう納涼委員は工夫を凝らし、遊び心いっぱいの納涼祭を開催しました。

 

納涼祭まであと5日!

2015-07-20
 今年の納涼祭は、7月25日(土)。あと5日です!
 
 ついに、納涼祭の飾り付けが出揃いました!
 今年は、デイケアと入所の利用者様のコラボレーション作品が登場。1階エレベーター前の窓ガラスの前に飾られております。
 
 夏といえば、海!コチラをテーマとして、海の楽しい仲間達が遊んでます~
 「タコ」「ふぐ」「ぺんぎん」「くらげ」「亀」・・・カラフルダンボールを何重にも巻いて作成してるんですよ~。
 また、生き物に合わせて、百円均一のショップで購入したお飾りを使用したり、タコの口にはコーラのキャップが使われていたり。
 風や振動で微妙に揺れて、ふよ~ふよ~と宙を泳いでいるように見えて、とっても可愛いです
 
 その他、2階利用者様作品展示ゾーンにもご注目!
 本日、梅雨明けをしたという事で、コチラに合わせて夏の花「ヒマワリ」が壁面にお目見えしました。
 結構いっぱい飾ってあり、見ごたえがございます。是非、オレンジのヒマワリ畑に遊びに来てください

7月のお誕生日会

2015-07-19
 今日は、来週土曜日に納涼祭が行われる関係で、1週前倒しで7月のお誕生日会が開催されました
 
 7月のお誕生日対象者様は、1階・2階合わせて5名様。最高齢は、大正生まれの90歳の男性
 
 こちらの利用者様は、今月に長期入所をされたばかり!
 「お誕生日会で皆様にお祝いをして頂けますよ~」とお伝えすると、「オレはツイてる。いい時に来た」と大喜びされました。お誕生日会では、代表してケーキのロウソクを勢い良く消して、お写真からも大変お喜びになっているのが分って頂けると思います。
 
 ボランティア様には、オレンジではお馴染み!飯山満ウクレレ同好会「プアマナ」様がご来所です。
 「想い出の渚」「瀬戸の花嫁」等の夏や海を意識した楽曲が演奏されたほか、面白いところで「サザエさん」も流れました。「サザエさん」が、夏の楽曲になっていて不思議でございました~
 
 さて、毎年の事ですが、7月は行事がいっぱい! 
 再三お伝えしておりますが、納涼祭有り!芝山高校吹奏楽部、通称「シバスイ」の皆様によるサマーコンサート有り!
 そして!21日にはイベント食がお昼にお目見えします。今年は24日が「土用の丑の日」なので、「うなぎのひつまぶし」を御提供。
 ハズレ無しの定番大人気のメニュー 私くしも今から食券を出しておかなければっ

納涼祭に向けて団扇作り

2015-07-13
 今年の納涼祭は、7月25日(土)。
 もうすぐ、オレンジガーデンが年間で一番力を入れている行事が開催されます
 
 当然、出し物や装飾品も3大行事の中で一番力が入っていて、とっても豪勢~
 ここでは、更に、施設内の装飾品が追加されましたのでご紹介したいと思います。
 
 今年も利用者様に装飾品を作って頂きました。
 折り紙を「朝顔」や「幾何学模様のお花」に切り抜いて、利用者様にはご自身のセンスで組み合わせ、団扇を制作して頂きました~
 現在、各フロアの柱に展示をされております。
 制作者様のお名前も記載されておりますので、展示終了後は皆様にご返却をし、夏を乗り切る為の涼アイテムとしてご使用頂きます~
 
 ・・・という事で、泣いても笑っても納涼祭まであと12日!
 当日大成功を収める為に、盆踊りやソーラン節の練習を頑張らなくてはっ

もうすぐ納涼祭!

2015-07-10
 今年の納涼際は、7月25日(土)に開催されます。・・・という事で、納涼祭まで、あと15日!
 
 施設内でも夏祭りを意識した装飾の数々が、ちらほらと出始めてまいりました。
 天井には、お祭りっぽい赤い提灯が1フロアにつき、50個設置されておりますので、1階・2階合わせると100個になります
 提灯の中に電気は入っていないのですが、ぼーっと明かりが灯っているように見えます。不思議なんです 
 蛍光灯の脇に設置している為、提灯の中に光が集まるのでしょうか(お写真ではわかりづらいですが・・・)
 
 そして、ちっちゃな提灯の他にも、親玉の巨大提灯が自動扉に出現しております。2M以上のサイズなので、迫力有り!
 
 勿論、納涼祭に向けて、毎日のように盆踊りの練習も行っています!
 職員も当日の出し物の目玉の一つである「ソーラン節」を練習中!
 皆様の前で披露するので、今年は失敗したわね・・・と言われない為に、猛特訓です! 
 
 これから、どんどんお祭りバージョンの飾りつけが完成していきますので、是非、お楽しみに!

七夕のイベント

2015-07-07
 今年も、7月7日は雨模様・・・ 織姫様と彦星様は、天の川を渡って再会できませんでした
 
 しかし、音楽療法やレクリエーションの時間では、「七夕様」を皆様で歌って七夕のイベントを満喫。
 談話室コーナーには、例年よりもはるかに大きな笹2本が設置され、利用者の皆様には、短冊に願い事を書いて頂きました。
 その願い事の一部をチラッとだけ、御紹介致しましょう。
 
 「日本酒、焼酎が飲みたい。つまみは焼き鳥だね」
 「また歩けるようになって九十九里浜に遊びに行きたい」
 「織姫様、彦星様がお逢いできますように」
 「アイスクリームが食べたい。味は何でも良い」
 個性的なお願い事が沢山飾られている為、来所のご家族の方は足を止めて長らくご覧になっております。
 
 そして勿論、お昼のメニューには、七夕を意識したお食事が登場。
 色鮮やかな「ちらし寿司」や のど越しの良い、上品な味付けの「玉子豆腐」。  
 デザートは、「天の川」をイメージしたラムネ味のゼリーが、爽やかで美味しかったと好評でした。
 
 曇りの天の川でも皆様の願いが叶えば良いですね~

6月のお誕生日会

2015-06-28
 今日は、6月最後の日曜日でしたので、お誕生日会が開催されました。
 
 お越しくださいましたボランティア様は、皆様お馴染みの「菜の花コーラス」の方々
 チェロと大正琴を楽曲に合わせて使用し、美しい歌声で「埴生の宿」「星影のワルツ」等をご披露頂きました。
 
 さて、御紹介が遅れましたが、6月のお誕生対象者様は、1階・2階合わせて7名様でした。
 最高齢は、大正17年6月17日生まれ、96歳の男性の利用者様。
 こちらの方は、誰に対しても丁寧な言葉遣いをされる、メガネがトレードマークのジェントルマンです。
 
 お誕生日会前に、「今日はお誕生日会で主役ですね。100名の利用者様にお祝いをして貰える日なんですよ」とお伝えすると、とても嬉しそうに「では、ちゃんとした服に着替えないとね。何時から始まるの?」と、声のトーンが一気に変わって、嬉しそうに話されました。
 
 ささやかではございますが、当施設からは「メガネ入れ」をプレゼント
 そして、七夕の短冊に記された願い事は「ただ、ただ、子供達の健康を望みます」という内容
 ご自身の事よりも、常にご家族の事を優先に考えて生活をされるのだなぁ~と、じ~~んと感動させて頂きました。
 
 尚、皆様の七夕の願い事は、各フロアに笹が設置され、6月29日より順次飾り付けを行っていきます。
 ついでに、職員の願い事も混ざりこんでおりますので、来所の際は、是非ご覧になってください

「あいうえお作文」大募集!

2015-06-18
 庭の紫陽花が、雨に美しく濡れている今日この頃、皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
 さて、こちらのブログでは、毎月、デイケアの川柳掲示板をご紹介しておりますが、この度、新しいお題が登場いたしました。
 
 それは「あいうえお作文」。
 月刊「デイ」にて、川柳同様に公募が始まり、オレンジでも広く利用者の皆様より募集を行い、月刊「デイ」に応募をしたいと思います。
 それでは、今月からスタートをした「あいうえお作文」の人気作品、トップ1を御紹介!
 
 今月のお題は「かいご」です!
 
 か 割烹着を着ると 十歳は若返る母でした。
 
 い 今頃は浄土に遅れて行った父を呼び出し、歩き疲れた父の足に灸をすえている頃ではないか。
 
 ご 極楽まで母を訪ねた父。
 
  僕達もかくありたいものと、家事で疲れぎみの妻の肩を さする人でありました・・・ペンネーム「さんしょう魚」様より。
 
 コチラの作品以外にも、全部で9作品の応募がありました。
 1階デイケアエリア。入浴場入り口に提示されておりますので、是非、足を運んでご覧下さい。

山口県の郷土料理。

2015-06-22
 今日は、お昼に山口県の郷土料理が登場しました
 ①鶏飯 飛竜頭(ひりょうず) いとこ煮 ちしゃなます トマトゼリー 大平(おおひら)
 
 ちなみに、「飛竜頭」とは、「がんもどき」の事。豆腐を魚のミンチと混ぜ合わせて作る天ぷら料理です。
 語源は、ポルトガル語で「fillos(フィリョース)」という言葉から、訛った説があります。「飛竜頭」は、当て字でしょうか。
 「ちしゃなます」は、焼き魚をほぐして酢に漬けて味噌も混ぜたお料理だとか。
 聞いた事のない面白い名前や料理が楽しいですよね
 
 話は変わって、オレンジでは先日、毎年恒例の「梅シロップ作り」を行いました
 
 皆さんのお宅でも梅ジュースや梅酒を作られたご家庭もおありでしょう。
 「梅シロップ」の作り方は・・・
 ①梅を洗って、爪楊枝でヘタを取る ②半日、梅を冷凍する ③氷砂糖と梅を交互に瓶に詰めて1週間待つ・・・という、至って簡単な工程。
 利用者の皆様には、手指のリハビリを兼ねて、梅のヘタをとって頂きました。
 
 あれから1週間程経って、梅からは少しずつ美味しそうな梅のエキスが出てきました。
 出来上がりは丁度、納涼祭の時期を予定。当日は、カキ氷にかけて、練乳と共に頂くかもしれません。
 待ち遠しいですね
TOPへ戻る