本文へ移動

利用者様 生活情報局

施設の日常をお知らせします。たまには見てくださいね~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

菜の花畑♪

2016-04-28
 春の陽気に誘われて、チョウチョや小鳥達が集まりそう~
 2階の壁画制作展示エリアにて、菜の花畑が登場しています。
 
 お写真を見て頂いてお分かり頂けますでしょうか?
 花びらの一つ一つを作るのに、結構な根気が要り、それに比例して、利用者様の手指のリハビリにもなっております。 
 作り方は、鶴を作るのの途中までの作り方と同じ。
 過去の壁画制作において、度々と登場をしており、納涼祭の時には、朝顔。梅雨時には、紫陽花になりました。
 折り紙の色とハサミの入れ方を変えるだけなので、作り方を覚えておられた利用者様は、「朝顔と同じね~」と言って、チャッチャッっと作られました。
 
 壁画だけでなく、月曜日に行なわれる音楽療法でも「菜の花畑」のお歌を歌ったり、お昼には「菜の花のワサビ和え」のお浸しが出たり。
 季節はめっきり、春ですね~~

4月のお誕生日会

2016-04-24
 初夏の陽気の中、今日は、4月のお誕生日会が開催されました
 
 それでは、お誕生日対象者様の発表からスタート。
 
 対象者様は、1階・2階合わせて4名様。最高齢は、大正6年生まれ、99歳
 100まで王手がかかっております。職員の介助なく歩行器を使用され、すいすいと歩みを進められ、元気いっぱいで素晴らしいです!
 
 会場には、手作りのぬくもりのあるデコレーションケーキをお持ちし、ハッピーバースデイの合唱。その後に、お誕生日者様にロウソクの火を消して頂きました。
 
 ところで、このデコレーションケーキ、数ヶ月前から変化を見せている事に皆様はお気づきでしょうか?
 ここ最近は、厨房さんの手作り
 今日の作品は、おもちゃの家をイメージして作ったようで、お菓子の「小枝」も乗せられて、とてもキュートでした。
 
 そして、今日のボランティア様は、「菜の花コーラス」の皆様。もう、お馴染みですよね。
 大正琴やピアノを使用して演奏をされ、コーラス隊の人数は10名!聞き応えのあるハーモニーが大人気のボランティア様です。
 いつもながら、パフォーマンスが面白かったです。
 「むすんでひらいて」「ちょうちょ」の楽曲は、テンポが同じという事で、1階・2階に利用者様が分かれて踊って歌い、利用者様も一緒になって楽しめる工夫をして下さいました。
 時に混乱して、音程を間違えましたが、それが面白い~
 会場には笑いが起きて、皆様、大変喜ばれておりました

防災訓練

2016-04-20
 今日は、年に数回行われている防災訓練が行われました。
 
 今回も1階の厨房から出火、初期消火失敗、施設内より屋外へ避難を行なうという設定です。
 
 利用者の皆様には、職員の誘導に従って、慌てず騒がず、落ち着いて避難をしてくださり、ご協力を頂きました。
 約1週間前に起きた熊本地震の報道もあり、職員及び利用者様におかれましても、いつも以上に真剣な訓練になったように思われます。
 
 全体避難訓練の後は、船橋消防署の方から施設職員に対して、消化器を使用した消火活動の指導をして頂きました。
 その他にも避難の際には、マスクを何枚かポケットに入れ、職員だけでなく、利用者様にもお渡しが出来る様にして欲しいとの事でした。これは、一酸化炭素中毒の予防です。確かにハンカチを口に当て、片手で車いすを押す事は出来ません。
 
 今日のような訓練の積み重ねが、もしかしたら、生死を分かつ事になり兼ねないと、職員一同、改めて考えさせられた次第です。
 
 今回の地震は、想像を絶する甚大な被害をもたらしました。
 お亡くなりになられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、被害にあわれた皆様の救済と一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。

お花見会で紙芝居

2016-04-10
 今日は、お花見会が開催されました。
 
 桜の咲き始めには、芝山高校によるお花見コンサート。
 満開の頃には、お花見をしながらお花見弁当を食す(左の写真)。
 今日は、桜の咲き終わり、桜舞い散る情景を背景に紙芝居を開演。
 そして「さくら」の楽曲を皆様で合唱。余すところ無く、2016年の桜を堪能しました。
 
 今日行われた紙芝居のお話は「花咲かじじい」「うりこ姫」「へっこき嫁」の3つ。
 紙芝居を朗読する職員3人は、休憩中に練習を重ね、役作りに励んでおりました。
 
 そして以下、利用者様よりのご感想・・・
 「昔を思い出したわ。紙芝居、良いわね」
 「へっこき嫁の物語は知らなかったから、話がどう展開するか分からず面白かったわ」
 「皆さん、紙芝居がお上手ね~。みんなで、良かったって褒めてたのよ。」
 
 有り難いお言葉を多数頂戴し、上演をした職員も大喜びをしていました。

お花見コンサートpresented by 芝吹

2016-04-05
 ここ数日、暖かい日が続き、待ち兼ねていた桜が、ほぼ満開に咲き誇っております
 
 そんな桜を目前に、今日は、お花見コンサートが開催されました。
 お越し頂いたのは、芝山高校吹奏楽部の皆様、通称「芝吹」
 
 「夜桜お七」「さくら」等、お花見に合わせた楽曲を、壮大なスケールで演奏して頂きました
 素晴らしすぎて、涙を流し手を叩いて喜ぶ利用者様が何名かおられた他、偶然来所をされたご家族様も「私達も見る事が出来るんですか?」と職員に尋ねてこられ、大変喜ばれておられました。
 
 毎回、芝山高校の皆様は、演奏以外にも様々な演出をしてくださり、今回は、利ヨ者様にわかり易い様に、楽器のイラストと名称を記載したパンフレットを皆様に配布。楽器の説明を交えながら、どのような音がするのかを聴かせてくださいました。
 
 芝吹の次回の来所は、サマーコンサートです。今からその日が楽しみです!

3月のお誕生日会

2016-03-27
 利用者の皆様が楽しみにしておられた桜がついに咲きました!
 オレンジガーデンの指標木となる桜の木に、桜の花が3つ花開いたので、オレンジにおいて開花宣言です~
 今か今かと、首を長くして待っていたので、かなり嬉しいです。
 
 話は変わって、今日のお誕生日会の話題へ。
 対象者は、1階・2階合わせて18名様!1月並の多さで、実に目出度い会となりました。
 
 お誕生日ケーキは、いつもと趣向を変えて、「和風ブッシュ・ド・ノエル」が登場! 
 抹茶のスポンジケーキが、しっとりと上手く焼けており、程よく甘く、実に美味しかったです
 
 ボランティア様には、シャンソン・尺八・歌謡曲・民謡などなど・・・多種多様なパフォーマンスをご披露くださる「さくら会」様。もしかしたら、「さくら会」様が来所をされたから桜が花開いたのかも???
 
 咲いたとなれば、今年もやります、お花見茶話会!
 今年は、4月10日(日)14時~開催です。
 当日は、満開の桜の前で、職員による紙芝居や桜餅のおやつを企画しております。
 皆様に喜んで頂けますように~

お寿司イベント

2016-03-18
 5月上旬並の暖かい日差しの中、皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
 
 今日のお昼は、「お寿司イベント」と題して、サーモン、カンパチ、穴子などが登場。
 その他、春を意識したメニューが並び、「うどの酢味噌和え」では、春から夏にかけて収穫される「春うど」やこの時期ならではの柔らかい竹の子が評判でした。
 
 お食事の他にも利用者様による壁画制作が、明るい春の彩で展示されております。
 テーマは「花盛り」。こちらは完成後に、皆様で話し合って決定いたしました。
 
 制作において、最初は、「指が動かないから・・・」「やった事がないから・・・」との理由で、お断りをされても、他の利用者様が楽しそうに作成をされている姿をご覧になったようで、「私もやってみようかな」と、気持ちに変化が現れた方が沢山おられました。
 
 後半では、「今日のところは終了にしませんか」と職員が声掛けをしても、「お相撲を見ながら、もうちょっとだけしたい。これだけ、これだけ~」と、生き生きとしたお返事へ変わっておられました。
 
 楽しく作業をしておられる姿を拝見すると、職員の方も来月は何を制作して頂こうかとやる気になります。

お雛祭り

2016-03-03
 今日は、3月3日の桃の節句
 この日を盛り上げるべく、ちょっとしたイベントを行ないました。
 
 お昼ご飯は、「ひなまつり献立」。
 五目ちらし寿司、赤魚のかぶら蒸し、桜羊羹。おやつには、雛あられ等の目出度いメニューをご用意。
 
 そして食後には、雛段を囲んで「お雛祭り」を行ないました。
 お内裏様、お雛様とのツーショットや、来所をされたご家族様と記念写真を撮影される方もおられました。 
 
 撮影の他にも、「嬉しいひな祭り」を皆様で歌ってお祝いも。
 理由があって、普段はあまり言葉を発っしない利用者様が、歌詞カード無しで上手に歌われた時は、とても驚きました。
 会の後、「お歌が上手なんですね。」とお伝えすると、「嬉しいじゃない。ひな祭り。」と、嬉しいお言葉。
 短い言葉でしたが、笑顔でもお返事をして頂け、職員みんなで感動をしてしまう素敵な一幕もありました。
 
 お雛祭り会の様子は、近々、写真の掲示ゾーンに掲示予定です。是非、お楽しみに!

食べて、歌って、踊りましょう~

2016-02-28
 今週は、お楽しみイベントが2つございました。ここでは、簡単にご紹介をしたいと思います。
 
 1つ目は、2年ほど前からスタートした、各地の郷土料理を昼食にてご提供する、郷土料理フェア!
 今回は、「和歌山県」をピックアップ!
 さばの炊き込みご飯 枝豆のかきあげ 厚揚げと野菜の金山寺味噌かけ 柿なます みかんゼリー つみれ汁が登場です。 
 
 厨房の方にお話を伺ったところ、今回で、14都道府県目の郷土料理フェアだとか。
 地域が近くならないように、ばらけて土地を選んでメニューを構成しているとの事でした。
 
 2つ目のイベントは、言わずと知れた2月のお誕生日会です。
 今回は、昭和9年生まれの82歳の利用者様が最高齢。1階、2階合わせて、お誕生会の対象者様は、5名様でした。
 ボランティア様には、フラの演奏&踊りをご紹介くださる「ウクレレ ヒナヒナ」様がご登場。
 おひな祭りも近いことから、お雛様の楽曲のウクレレ演奏もあり。
 最終曲目では、「北国の春」に合わせて、頭と身体を同時に使った活性化体操を教えて頂き、利用者様も含めた皆様で、楽しく踊ってお別れを致しました。

月刊デイ入賞!

2016-02-19
 またまた、オレンジガーデン、デイケアをご利用の利用者様が、『第五回あいうえお作文コンテスト』において、『ゆうき賞』に入賞されました
 
 お題は、『勇気』。
 テーマ『ゆうき』に相応しく、勇気を表現した作品として高く評価されたとの事。
 入賞をされたのは、以前、コチラのブログでも凛々しいお姿のお写真付きでご紹介をさせて頂きました、齋藤邦衛様です。
 それでは早速、作品をご紹介致しましょう!
 
 ゆ 夕方の電車は混んでいたが、僕は座れた。
 う 後ろからお婆さんが押されてきた。「どうぞ」と言って立てない。
 き 気恥ずかしくてずっと固まっていた。
 
 コチラの作品について、齋藤様にお話を伺いました。
 
 ずっと昔、若い時の事。満員電車でのこのような一場面があったそうです。
 席を譲ってあげたいのに、勇気がなくて声をかけられない。
 今、自分が歳を重ねて、「どうぞ」の一言がどれだけ助かるか身をもって知る事が出来た。
 このように話されておりました。
 
 優先席だけでなく、どの席においても「どうぞ」の勇気ある一言が言えるよう、日頃より心がけたいものですね。
TOPへ戻る